自己肯定感の高め方【5選】

マインド

「仕事でミスをしてしまった…。」「ブログが伸びない(*´д`*)」「フラれた💔」など、日々の生活で自己否定的な気持ちになる事はありませんか?

自己否定の気持ちが高まると、「どうせ自分なんて…。」と思い、物事に挑戦しなくなります。結果としてチャンスを逃し続けてしまいます。

一方、自己肯定感がある人は、たとえ失敗しても「いいチャレンジだった。」「次はいけるんじゃないか?」と物事を前向きに捉えられます。

逆に、自信過剰な人は、「今回はたまたま運が悪かっただけ。」などと言って反省しなくなります。こういった現実逃避も良くありません。

今回は、自己否定や現実逃避をしがちな人のために、自己肯定感を高める方法を5つ紹介したいと思います。

1.自分の感情を紙に書き出す

思いつくままに自分の感情を紙に書き出します。

いわゆる筆記開示(エクスプレッシブ・ライティング)ですね。少なくとも8分ぐらい書き続けます。そうすることで自己否定な感情が、頭の中でクリアになってきます。紙に書けない時は、スマホのメモ帳アプリでもいいと思います。

落ち込んでいるときにすると、メンタルが安定していきます。

2.習慣を信じる

自分を信じるのではなく、自分が続けている習慣を信じてみます。

自分のすべてを肯定するのは、悪い面が必ず含まれているので、なかなか難しいです。その代わり、日々習慣にしている事を信じてみましょう。いわゆる日課ですね。僕の場合は、仕事やブログ、デザインなどが当てはまります。

自信が無くても習慣化されている事に関しては、ある程度スムーズに行えるので、自己肯定感が高まります。

3.身体を鍛える

身体を鍛えることでセルフボディ・イメージが高められます。

セルフボディ・イメージを高める事で、自分の身体のイメージをプラスに変えられます。自分の身体を好きになることで、他の物事に対して受け入れられるメンタルを作れます。ストレス耐性も高まるそうです。

4.変えられない事は受け入れる

アメリカの神学者、ラインホルト・ニーバーが伝えたとされる祈りの一説です。

ニーバーの祈り(serenity prayer)

神よ、変えることのできないものを静穏に受け入れる力を与えてください。
変えるべきものを変える勇気を、
そして、変えられないものと変えるべきものを区別する賢さを与えて下さい。

現代にも通じる至言ですね☆

変えられないもの(過去や他人)を変えようとするのではなく、変えられるもの(自分の考えや行動)に目を向けることが大切です。勉強して知識を増やすのも良い方法ですね。

5.自分に優しい言葉をかける

親友や恋人が落ち込んでいる時は必死で慰めたりするのに、なぜか自分に対しては必要以上に厳しくなったりしませんか?自分を責めて得することは、ほとんど無いことが研究により明らかにされています。自分が落ち込んだ時は、自分に優しい言葉をかけてあげましょう。セルフコンパッションの考え方ですね。

セルフコンパッションは過去記事でも紹介しているので、こちらも参考にしてみてください。

まとめ

いかがでしたか?

自己肯定感は、物事にチャレンジするために必要な要素と言えますね☆

日頃から自己否定しがちな人の参考になればと思います。

関連本を貼っておきます。

このサイトをフォローする!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました