楽観性の鍛え方

ヘルス

コロナが蔓延まんえんして何かと悲観的になってしまいがちな昨今ですね…。しかし、自身の楽観性を鍛えてあげることで状況が好転するのかもしれません。

今回は楽観的になりたいという人のために、楽観的な人の特徴やメリット・楽観性の鍛え方まで解説していきたいと思います。

楽観性とは、苦しい時に良い面を見い出す能力のことをいいます。実際に楽観的な人は、しんどい時に普通の人の6倍のモチベーションを発揮します。

楽観性は、楽天的な人とは性質が全く異なっています。楽天的とは先天的なもの楽観性は後天的に身につけた能力のことを指します。

1.楽観的な人の方が29%生存率が高い

楽観的な人の方が29%も生存率が高い事が分かっています。

・楽観的バイアスが高いと病気になりにくい

がん、心疾患、脳卒中も発症リスクが低い…感染症にいたっては52%も発症リスクが低い

このように楽観的な人ほど圧倒的に健康的でいられます。コロナウイルスも、楽観的な人の方が感染しづらい可能性が示唆しさされますね☆

2.楽観的な人は健康的!?

また楽観的な人の方が無意識に健康的な生活をしていました。

楽観的な人のメリットとして

・煙草も吸わないし運動もする

・性格が楽観的なだけで死亡率が9%低い

・免疫系が改善し体内の炎症レベルが下がる

が挙げられています。

3.楽観的な人の金銭的メリット

楽観的な人は

・モチベーションが6倍高く、燃え尽き症候群に5分の1なりにくい

・経済的にもメリットを得やすい

という特徴がありました。

楽観主義者の金銭的メリットとして

・楽観主義者の貯蓄率90% 悲観主義者の貯蓄率70%

・楽観主義者の3分の2は予期せぬトラブルにも備えている 悲観主義者は半分ほど

が挙げられています。

ちなみに楽天的な人は、悲観主義者より貯蓄が低かったそうです。

けっこう意外なデータですね☆

*楽天的…根っからのポジティブな人 楽観的…努力してポジティブになった人 悲観的…ネガティブな人

4.ポリアンナ症候群に注意⚠

ただ楽観主義者にも注意すべき点があります。物事に対して意識的にポジティブになることは良いですが、それが過剰になるとポリアンナ症候群*¹になる可能性があります。

*¹ ポリアンナ症候群とは、直面した問題に含まれる微細な良い面だけを見て負の側面から目をそらすことにより、現実逃避的な自己満足に陥る心的症状のことである。

Wikipediaから引用

対策としては

1 妄想を避ける

2 客観的に分析して予測をする

悲観的に物事を分析して、未知のものに対して楽観的に物事を進めることが大切になってきます。

5.マスタリーという考え方

マスタリーという考え方があります。自分の中で、身の回りの環境や出来事をどのぐらいコントロールできるかの満足感のことを指します。

マスタリーの作り方

1.正しい予測が第一歩…自分がどこまで出来るのかを考える

2.少しづつ成長を実感していくこと

3.自分の手で未来を作り出すスキルを手に入れる

*最初から無茶な目標は立てないこと

仕事や勉強に使えそうですね☆

6.楽観と悲観を使って成功をつかむには!?

人は楽観と悲観のバランスを取りながら生きています。まずは、超楽観的な自分と超悲観的な自分を想定してみましょう。

Ⅰ.楽観悲観体験テスト

①ペシミストテスト(超悲観的になる)

  1. 今自分が悩んでいる出来事に対して、どうネガティブで不快に感じましたか?
  2. あなたを苦しめてる出来事は何でしょうか?
  3. 仕事で直面した困難やトラブルは何でしょうか?
  4. プライベートで直面した困難やトラブルは何でしょうか?
  5. あなたを落胆させた出来事を一つ選ぶとしたら何でしょうか?

②オプティミストテスト(超楽観的になる)

  1. 最近起きた出来事で喜ばしい事がありましたか?
  2. あなたを幸福にした出来事は?
  3. 仕事でどんな良い事が起きましたか?
  4. プライベードでどんな良い事が?
  5. 誇らしい気持ちにしてくれた出来事は?

③敬虔けいけんな評定

楽観・悲観の両極を考えてから、ニュートラルな自分で考えます。

超悲観主義者を考えてどう感じましたか?

超楽観主義者を考えてどう感じましたか?

この質問に答えることで、失敗しづらい自分になることができます。

Ⅱ.ABCDE反論法

心理学者のマーティン・セリグマンが提唱したテクニックです。非帰納的な思考を自問自答で潰していく方法です。

A.アドバーシティ(adversity)…ネガティブな出来事を記録する

B.ビリーフ(belief)…ネガティブな出来事についてどう解釈(反応)したか

C.コンシークエンス(consequence)…その解釈(反応)でどのような行動・結果になったか

D.ディスピュート(dispute)…その解釈は正しかったの?根拠は?(反論)

E.エナージャイジング(enargization)…その反論(ツッコミ)において楽観的な解釈は?

*A,B,Cで分析し、D,Eでネガティブな反応、行動を破壊していきます。

例) A「スピッツのコンサートに応募したのに落とされた…。」

   B「ショックで悲しい(:_;)」

C 「休みの日なのに出勤して働く羽目になってしまった。。」

D「今、無理して東京行ってコロナに感染したらどうする?」

E 「確かに。時間はかかりそうだけど、コロナ収束してから観に行こう♪」

最近の話で、ABCDE反論法を使ってみました。

映画のストーリーもこのような展開になっているそうです。

まとめ

いかがでしたか。

楽観性は悲観的でも、工夫次第で鍛えられそうですね☆

ぜひ参考にしてみてください。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

このサイトをフォローする!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました