脳が高速回転する食事タイミングとは!?

ヘルス

皆さんは、日々の食生活に満足していますか?僕は最近ストレスがたまると、甘いものに走ってしまい、後々「食べなければ良かった…。」と後悔することが良くあります。

今回は、「脳機能を上げて物事に集中したい。」「ダイエットして脂肪を落としたい。」という方の為に、脳が高速回転する食事タイミングや食材、またオートファジー機能について紹介しようと思います。

一日三食は老化の元!?

「一日三食は老化の元」という言葉を、たまに聞くことがありますが、実際は食べるタイミングの方が大切です。

食事は

食べるタイミングをコントロールする

食べる時間を圧縮する

食べない時間を意識的に作る

ことが大切になってきます。

プチ断食をする

脳機能の低下や体型を見直したい方は、プチ断食をしてみましょう。

・食べない時間を作る…男性16時間 女性は12~14時間ぐらい

・人間は基礎代謝(何もしない時間)の方がエネルギーを使う

・空腹時は緩やかな運動をする

このように食べる時間を制限することが大切です。

人類は朝ごはんを昔食べていなかった!?

人類は原始時代、朝ごはんを食べていなかったと言われています。しかし現代は、一日三食が主流となっていますね。

実際は

・朝はコルチゾールが出るから食事は必要ない

・夜遅く食べても太らない

・睡眠の質を高めるには寝る2~3時間前に食べ終わる

という事実があります。

朝ごはん、無理に食べなくていいかも…。

リーンゲインズ(プチ断食)について

リーンゲインズというテクニックがあります。朝ごはんを抜いてお昼と夜だけ食べる方法です。

いわゆるプチ断食ですね。先ほどの通り、男性は16時間、女性は12~14時間の断食が効果的とされています。最初の1~2週間ほどはキツイと思いますが、徐々に身体が慣れていきます。朝ごはんを抜き、お昼と夜だけ食べます。午前中に予定を入れて空腹を誤魔化ごまかすのもいい方法です。

ブログ作業や読書で誤魔化すのもいい方法かも…。

| リーンゲインズの効果

リーンゲインズの効果として

・下っ腹の脂肪が落ちる

・一ヵ月ほどで脂肪を燃やす身体になる

・アンチエイジングや免疫力が向上する

・血糖値が安定して集中力が高まる

といったメリットがあります。

頭の回転を速くする7つの食材とは!?

ここからは、頭の回転を速くする効果がある食材を7つほど紹介していきます。

1.ほうれん草

ほうれん草は

・頭の回転を速くする

・肌の血色が良くなる

・うつにも効果がある

といったメリットがあります。

美肌にも効果がありそうですね☆

美肌食品については、以前の記事で詳しく紹介しました。こちらを参考にしてみてください。

2.ブロッコリー

ブロッコリーには脳機能を高める効果があります。

ブロッコリーは茹でて食べるのが一般的ですが、生で食べると一番効果的です。茹でるとブロッコリーに含まれるスルフォラファン*¹が蒸発して無くなってしまうからです。生で刻んで30分おいてから食べます。

*¹ スルフォラファンとはファイトケミカルの一種で、美肌効果や肥満の抑制作用があります。

3.ブルーベリー

ブルーベリーには記憶力や神経のレベルを上げる働きがあります。生のブルーベリーより冷凍のブルーベリーが良いとされています。

4.サーモン

サーモンにはオメガ3脂肪酸が含まれています。

サーモンは

・オメガ3のバランスが良い

・オメガ3は女性のバストやヒップにお肉がつく

サーモン、女性には特にオススメ!

5.くるみ

くるみには

・認知能力が高くなる

・脳の炎症を抑える

・メラトニンが増える

といった効果があります。

6.ダークチョコレート

カカオの成分が85%以上のダークチョコレートが効果的です。ダークチョコレートに含まれるココアホラボノイドには、海馬の力を上げる作用があります。

7.緑茶

緑茶には

・思考能力 ワーキングメモリが向上

・前頭葉のシナプスのつながりを強化する

といった効果があります。

オートファジーとは!?

オートファジー機能とは、細胞に溜まったタンパク質のゴミを片付ける機能のことを言います。

唯一のデトックスはオートファジーとされています。

| オートファジーを下げる2つ

オートファジーを下げる要因として

1.乱れた睡眠生活

2.メリハリのない食事

が挙げられています。

| オートファジー機能が高まる絶食時間

オートファジー機能は、断食してから12時間~16時間で表れてきます。

オートファジー機能は、細胞を若々しくする働きがあります。プチ断食をしてオートファジー機能を高めておきます。ただし断食時間は、水分(水,緑茶,コーヒー等)や睡眠をきちんと取りましょう。

まとめ

いかがでしたか。

先ほど紹介した食材を摂りつつ、プチ断食してオートファジー機能を高めることが、脳を高速回転させるカギとなりそうですね☆

ぜひ参考にしてみてください。

おすすめサプリも貼っておきます。

このサイトをフォローする!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました