印象操作の心理学

ご近所

「外見を整えて印象を良くしよう。」「情報の出し方を工夫して、他人から良く思われよう。」

一般的に、人は周りから印象良く思われるための工夫をする性質があります。この事を、心理学用語で印象操作*¹と言います。(印象操作しようとしない人も中にはいますが…。)

今回は、他人からの印象を良くしたいという人の為に、好き放題やってもなぜか好印象な人の秘密を探っていきたいと思います。

*¹ 印象操作とは、相手が抱く自らや第三者への印象を、自分にとって好都合なものになるよう、情報の出し方や内容を操作すること。

大幅減量ダイエット

1.なぜ人は印象操作するのか?

人間は、基本的に自分で考えるのを避けて、脳を怠けようとさせることがあります。これを認知的倹約(認知的ケチ)と言います。

人は迷うと「みんな就職するから、自分も就職する。」等、周りに流されて平均的な決断をする傾向があります。

このように人は、周りと比較して印象を操作する性質があります。

社会的比較理論とも呼ばれます。

2.不定期な報酬になることで魅力的

人は不定期な報酬をもたらされると、相手のことを魅力的に思えるようになります。

また同じ報酬よりも、報酬がその都度変わるものに魅力を感じます。これを心理学で不定率効果と言います。

| 不定率効果の例

例えば、プレゼントする際

①一万円分のプレゼント

②一万円分のごちそう

③五千円分のプレゼントと五千円分のごちそう

に分けると、プレゼントされた相手は、③が一番いい記憶として残りました。

このように、小分けにして価値を提供してあげた方が相手のありがたみが増します

逆に、金額が増えると増加しても、喜びの増加が鈍化してしまいます。この現象を、心理学で価値効用理論と言います。

プレゼントを小分けにする等、好き勝手にやっても好かれる人は見せ方の工夫ができているので、印象操作が上手いと言えます☆

3.悪いように誤解されるマム効果

逆に、どんな人か分からない相手は、悪いように誤解される傾向があります。

知らなければ知らないほど悪い方向に考えることをMUMマム効果と言います。

つまり自分の情報を言わなければ言わないほど、相手から悪いように誤解されてしまいます。コミュニケーション不足でMUM効果が働きやすくなります。

なので、相手に悪い印象を与えたくなければ、こまめに連絡を取って安心させましょう。

4.人の自己認知欲求は二種類

人間の欲求には

知ってる自分を確認する自己確認欲求髪型,服装,チャームポイント等

知らない自分を見つける自己拡大欲求自分の意外な一面

の二種類あります。

印象操作の上手い人は、自己拡大欲求を満たす言葉で相手を褒める傾向があります。

例えば美人な相手を口説きたい場合、外見ではなく、相手の意外な一面を見つけて褒めると印象がより良くなります。

| 浮気は自己拡大欲求を満たす行為

浮気は自己拡大欲求を満たす行為と言われています。

夫婦関係は長く付き合えば付き合うほど、自己確認ばかりになりがちになりマンネリ化します。

つまりパートナーに自己拡大体験をさせないと浮気されてしまう恐れがあります。

逆に、自己拡大欲求を満たしてあげると浮気されにくくなります。

5.ただの不幸自慢はモテない

不幸に意味を持たせないとモテないと言われています。

被験者に3つのグループ

①不当な理由で電気ショックを受ける

②お金をもらうために電気ショックを受ける

③演技で電気ショックを受ける

に分けてもらいました。

その結果、①の不幸な人は②や③よりも能力が低いから不幸と思われる傾向がありました。

なぜなら人は、「不幸な人は能力が低い。」と決めたがり、「自分は能力があるから大丈夫。」と安心したがる性質があるからです。

なので不幸話をするときは、不幸に意味を持たせて乗り越えたことを語らないと、相手に魅力的に映りません。

6.実は話を聞いてない人の見抜き方

自分の話に興味を示してくると、相手も同じような身振り手振りで同調してきます。これを同調行動と言います。

逆に自分が話していても、同意していない人は動きが減っていきます。同調回避とも言われます。

同調回避かどうか見分けるヒントとして

反応が反射的で短ければ同調回避

反応が反射的でも後ろに感想やアイデアが付く相手が同調している可能性あり

が挙げられています。

まとめ

いかがでしたか。

印象操作の心理をいくつか紹介しました。

他人からの印象を良くしたいと思う方は、ぜひ参考にしてみてください。

関連本を貼っておきます。

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

このサイトをフォローする!

コメント

PAGE TOP
タイトルとURLをコピーしました